エム・ビー・大阪バイブルチャーチがここにある理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

エム・ビー・大阪バイブルチャーチは大阪府大阪市東成区という所にあります。大阪市というところまでは何となくイメージができそうですがこの東成区という地名は大阪府以外にお住まいの方にはイメージが付きにくいのではないでしょうか。このエム・ビー・大阪バイブルチャーチのある大阪市東成区は大阪市と東大阪市が接しているライン上にあります。
東大阪市を過ぎるとそのまま生駒山となりそのまま奈良県へと入って行ってしまうので最も奈良県よりの大阪市であるといったら良いでしょうか。大阪の大動脈である阪神高速と真下にある大阪市営地下鉄の中央線がありとても便利の良いです。同じようにやや場所を変えて大阪市営地下鉄千日前線も通っているので更に便利な街並みです。ここでは、どちらかと言えばあまり大きな工場などはありません。
民家が多くそんな中に大手企業の本社機能が集まっている所でもあります。日本有数の文具メーカーやペット用品の大手メーカーの管理部門が多くあるのも特徴でしょうか。そんな中でも、やはり民家が多いので下町的な雰囲気が随所に残っています。そんな落ち着いた街並みの中にエム・ビー・大阪バイブルチャーチはあるのです。

もともと人懐こい大阪庶民の町にある教会ですから当然、余計な気遣いはいりません。いつでも心が求めたのであれば快くその門を開いてくれるのです。ここでのキリスト教が認められた事には先ほどの大阪の庶民性が大きく関わっていると言えます。新しいもの好きだという事実は確かにありますが決してそれだけではありません。本当に良いものを見抜く力を持っているのもこの地に生きてきた人たちの特徴でもあります。ものごとの本質を見抜く力、そしてありとあらゆるものを多角的に比較検討して判断していく力が養われていた気質があったからこそ、商売の都と呼ばれたのでしょう。
いかに巨大な国家でも、いかに優れた統治者が現れていたとしても国家の根幹を支えていく為には経済活動が潤っている事がとても大切です。その為に、これまでに多くの国家の繁栄と衰退が繰り返されてきた事はまぎれもない事実です。そういったもっとも大切は国家の足元を支えてきた大阪庶民がエム・ビー・大阪バイブルチャーチを選んだからこそ、ここ大阪市東成区に所在する事ができたし今も有り続けるのです。人の生活というもっとも大切なものの近くにあるからこそ、教会というものの存在する価値があるのではないかと感じるのです。

祈っている女性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です